貸会議室を積極的に利用する人が多い

少し前にある雑誌を読んでいたら、最近はなんとスペースを借りて会議などをすることができる、貸会議室と言うサービスが存在していることをたまたま知りましたが、かなり便利に感じたものの、正直特殊そうなイメージがありました。よって、利用している人がそれほどまだ多くなく、気軽に使うことができないのではないかと思いましたが、その後色々な人に話を聞いてみたところ、意外とみんな普段から使っていることが分かりましたので、とても意外な感じがしました。そしてその後さらに詳しく調べてみると、世の中全体的にもかなり利用者数が増加していることがわかりましたが、これであれば気軽に利用することができると思いました。今後は、自分自身も貸し会議室のサービスと言うものを、積極的に普段の生活の中で利用して行きたいと強く考えております。

環境設備によりけり、貸会議室

数年前から増えてきている貸会議室。今後需要はますます高まって行くと思います。社外の人との会議や、オフィスビル内にあれば、社内の会議にも使用することがあります。この貸会議室ですが、どのような設備があるかで使い勝手の善し悪しが変わってくると思います。私なりのこれがある会議室がいいな、というものを挙げていこうと思います。大きくわけて3つあります。まずはオシャレで機能的なテーブルとイス、そしてホワイトボード。観葉植物のような緑も欲しいですね。会議室にオシャレなんて求めても仕方ないと思われるかもしれませんが、洗練された空間で気持ちよく過ごすということは良い議論をする上で大事だと考えます。以前働いていた職場は地下にあり日の光が全く届かない場所でした。仲間との打ち合せには、わざわざオシャレなカフェに行ったり、外の空気をいっぱい吸って散歩をしながら…ということもありました。良い案がひらめいたりするものです。次に必要なものは、コンピュータ周りの機器やサービス。電源はもちろんですが、プリンターやプロジェクター、そして今の時代はWifiも当たり前ですね。ちょっとした打ち合せならカフェでもできますが複数人がPCを開いて作業をしていたり、誰かの画面をシェアして見ながら話を進めるなどという場合はやはりカフェではキツイものがあります。そしてケータリングスペースです。コーヒーや紅茶などの飲み物やチョコレートなどのちょっとつまめるものもあると最高です。前述のように、今までカフェで打ち合せや仕事をしていたことが多かったため、やはりコーヒーは欠かせません。ケータリングというセルフ形式でなく、カフェのように有人サービスでも良いですね。時代によって求められる設備は変化していくと思いますが、スムーズに、そして気持ちよく過ごせる環境が大切だと思います。

貸会議室を利用する為には

貸会議室とは会議やミーティングをする場所を決められた時間貸し出す会議スペースのことです。これは今世界中のありとあらゆる場所に存在します。ホテルの中にある会議室や貸出目的として作られた場所、公民館等を利用した会議室もあります。レイアウトも自由に変更できるところが多く、標準的な会議からや面接、プレゼンテーションの場としても活用することが出来ます。飲み物やホワイトボード、最近では液晶プロジェクター等も無料で利用できるところもあるようです。しかし、ほとんどの場所は午前中と午後、終日といった区切りか、最低3時間からの利用といったところが多く、少人数で短時間使用出来るといったところは数少なく、商談や小規模での打ち合わせには向かないようです。その為、近年ではオフィスビルの空室等を有効活用し、少人数でも利用できる場所を提供している会社も増えてきています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*